ハロー!パソコン教室フジグラン岩国校

ハロー!パソコン教室
フジグラン岩国校
〒740-0018
山口県岩国市麻里布町2-9-8
フジグラン岩国3F
お問合せ(お電話)
0827-24-8600


営業時間などの詳細はこちら
ご覧ください

ハロー!パソコン教室フジグラン岩国校無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

ハロー!パソコン教室フジグラン岩国校の地図

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

ハロー!パソコン教室公式サイト

フジグラン岩国校

ハロー!パソコン教室FC本部

ハロー!でつながるweb広場

profile

書いた記事数:339 最後に更新した日:2018/10/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

紫陽花

日曜日に柳井の果子乃季へ行ってきました。

目的はあじさい園紫陽花

昨年、生徒様が撮影された紫陽花が見事で
私も今年こそは行ってみたい!

とてもお天気が良くて、暑くて・・・(;´∀`)
でも写真を撮るには梅雨空よりもベスト!

裏ワザ❓も教えていただいていたので
霧吹き持参で水をシュッシュッと吹きかけてパシャ!


帰宅して気づきましたが、私が好きなガクアジサイばかりを撮ってました(^。^)
(ちなみにこの写真はすべてiPhoneでの撮影です。)

パスワードは大切です。

普段はおカタい  IPA( 独立行政法人情報処理推進機構)がこういうキャンペーンやってます。
パスワードは、つい使いまわししたくはなるのですが、何か自分でわかるルールをつけて各サイトで変更されることをお勧めします。
http://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/munekyun-pw/index.html

クリップアートがなくなる!?

長年親しまれたOffice.comのクリップアートが廃止されます。
すでに2010以前のOfficeでは、数日前から使えなくなって
しまいました。
2013では、今のところ使えるようですが、、、

今後、イラストは「Bing」を使って検索、挿入しましょう、
ということらしいです。
(クリエイティブコモンズライセンス済の画像がでてきます。)

よく見る画像。。

もっと派手になりました。

以前も書きましたが、
もう、まったく、、どうなんでしょう。
最近は怪しげなページだけじゃなくて、
あちこちでこのようなど派手な表示(広告)が
出てくるようになりました。









 

見慣れた方は、「まただ。」と無視されると思いますが、
「え?うちのパソコン、変になっちゃった〜。」と
恐ろしくなってクリックしてしまう方も後を絶ちません。
そうすると、役に立たない(!?)セキュリティソフト(!?)を
買わされる羽目に陥ります。。

ちなみに「Microsoft Partner」は
マイクロソフトではありません。
これを信じてしまう方も多い。

ウィルスではないので、パソコンに入っている
正規のセキュリティソフトは反応しないのでは、
と思われます。

騙されないよう、気を付けましょう。


えっ!何?(@_@;)


日曜日のうららかな午後晴れ

車を運転していると緑色の物が目の前を移動しています(@_@;)

車を止めて娘と近寄ってみると・・・

なんと反対側の蓮田から上がってきたのか
甲羅に緑色の物をいっぱいに背負ったカメでした!


もう可愛くって娘と大爆笑でした(^○^)♪

ただいま見頃〜

6月10日現在、
横山のハナショウブがとてもきれいに咲いています。
ぜひカメラ片手に行ってみてください〜。

届きましたぁ(*^。^*)

インターネットショッピングのレッスンを受講された生徒様が
実際に購入されたtedくんです。
「届いたら見せてくださいね〜」っとお話していたら
次のレッスン日に持ってきてくださいました。

16インチのとってもかわいいtedくんです。。

手のスイッチを押すとお喋りします(#^.^#)

口を動かしてお喋りするのですが、
シャッターチャンスを逃してしまいました。


これからどんどんインターネットショッピングを楽しんでくださいね♪



 

フラッシュ注意。

Adobe の Flash Player のアップデートはやっても大丈夫、
とか、生徒様にもご案内していたりするのですが、
中にはこのような偽物もあるわけでして、、
偽サイトも、本物のサイト画面をコピーして使用しているので、
画像だけで見分けるのは困難。


偽物のページ(ドメインが「leeshow.net」)


 Flash Player のページ(ドメインが「adobe.com」)

幸い、次に表示される画面が正規のものとは全く違うため、
途中で「あれ?おかしい。」と気づく人が多いとは思いますが、
FlashPlayerのアップデートをあまりやられない方は、
そのままインストールしてしまうかもしれません。
結果がどうなるかまでは確かめていませんが、
たぶん面倒なものが入ってしまうのではと思われます。

FlashPlayerやAdobeReaderのアップデート時に確認すべきは、
アドレスバーのドメイン(太い字の部分)が「adobe.com」であること。
そうでない場合は偽物のページです。
アップデートやインストールはしないようにしましょう。